人材派遣の仕組み

人材派遣システムは、派遣先企業、派遣元企業、派遣スタッフの三者で成り立っています。
その特徴は、雇用関係と使用関係が分離していることです。実際に仕事をするのは派遣先ということになります。

人材派遣サービスは、企業にとっては、必要な人材を必要な時だけ効率的に活用でき、派遣スタッフにとっては、
勤務時間、勤務地など自分のライフスタイルに合わせて仕事が出来る大変有効なシステムです。

人材派遣の仕組み

派遣を利用されるメリット

ワークシェアリング派遣はスタッフのシフト管理により、柔軟な勤務形態に対応出来る派遣サービスです。

例外規定のスタッフや31日以上の雇用契約を結んだスタッフの活用により、1日間のご依頼や、
短期間~長期のご依頼まで幅広く対応します。

シフト型派遣によりコア業務の人材補充にも対応いたします。

緊急時、欠員発生時のスタッフ補充から繁忙期間などの一時的な人材不足に柔軟な対応を行います。

繁忙、閑散の変動や突発的な対応から日々のコア業務も弊社にお任せください。

平成27年9月30日に改正労働者派遣法が施行されました。
労働者派遣法改正の詳細につきましては「厚生労働省ホームページ」をご覧ください。

ページトップへ