コンセプト

ログロールの概念

効率は勿論のこと、システムを正確に維持していくのは何よりも人と人のチカラなのです。
ログロールとは「木を切り出す」「木こり」…という意味がありますが、私たちの社名「ログロール」のポリシーはシステムを構成する人やモノや仕事を情報の森(ログ)ととらえ、効率良くシステマチックにサポートする、理想的な人材支援(ローリング)を提供していくことです。

ログロールの行動形態

現代は、既にインターネットへの常時接続が前提となり、高度な情報化ネットワークのビジネス社会環境が整備されています。更に、IT時代に突入し、産業領域においても業務の革新が始まり、いつでもどこでもボーダーレスに活動ができる、タイムレスな社会環境が実現しています。オフィス環境を見ても、もう固定的な機器や従来の枠組みにこだわった考え方では、時代への対応が難しくなっており、逆にITを運営・駆使するための組織・業務革新が求められています。

しかし、私たちログロールは、このIT社会がどんなに進行しても、会社のシステムを正確に維持していくのは何よりも人と人のチカラだと考え、情報技術にもましてヒューマンテクノロジーを最大限発揮できる、理想的な人材支援をシステマチックにサポートしていきます。

ログロールの行動形態
ジャストオンタイム制度

多様なニーズへの迅速・的確な対応!

ジャストオンタイムのログロール独自の即応対制で、軽作業から重作業、さらに複合作業までご満足いただける最高の人材サポートを提供します。

ログロール循環システム

計り知れない未来のためにヒューマンテクノロジーを進化させ新しいシステムで人材を支援する。それが、私たちログロールのHITOシステムサポートです。

私たちは企業を構成するビジネスのシステム環境としての、製造工程の重作業から軽作業や物流配送業務、また販売業務やイベント関連業務など、様々なビジネスの場面でのアウトソーシングをお手伝いいたします。貴社の可能性に満ちた未来を実現するために、私たちはヒューマンテクノロジーをさらに進化させた、HITOシステムサポートで人材支援します。

ページトップへ